はちみつで化粧水を手づくり

 

 

以前、はちみつで化粧水をつくっていたことがありました。

化粧水をつくっていたと言っても、何を隠そう、はちみつをぽつんと一滴手のひらにのせて、浄水器のお水で薄めて、顔にパシャパシャとなじませるだけ。
ナチュラルすぎてすみません。笑
でも、そのころ、「お肌きれいですねー。何かされてるんですかー?」って、何度か尋ねられました。
その後、市販の化粧水を使ったり、シアバターを使ったりしていました。
はちみつ化粧水のことなどしばらく忘れていたのですが、最近、手荒れがひどいので、久しぶりにはちみつの化粧水をつくってみたらどうかと思い始めました。
ひとさじのはちみつ」の本にも、はちみつ化粧水のことが載せられています。

ちょうど今、ジャラハニーがあるし。
昔から傷の手当てに使われてきたジャラハニー。
効いてくれるかもしれません。
今回は、手づくり化粧水用の小さめのボトルを使いました。
  1. ペットボトルのミネラルウォーターをボトルの半分くらい、だいたい100ccくらい、入れました。半分くらいにしたのは、あとで、ボトルを振って混ぜる時に混ざりやすくするためです。
  2. そこに、はちみつティースプーン一杯ほど入れました。今回はジャラハニー
  3. さらにグリセリンティースプーン半分くらい入れてみました。よく振って、できあがり。
職場にも持って行って、ときどきパシャパシャと手になじませました。それだけでもしっとりしますが、気になる時にはハンドクリームやシアバターも塗ります。4日ほど経って、治りはじめました。
これ、合ってるかも!
ちなみに、「ひとさじのはちみつ」の前田京子さんは、グリセリンはなし、ビタミンCの粉末を入れる、これまたお手軽で効果的なレシピを紹介されています。
この本によると、はちみつはビタミンCと一緒に摂ると良いとのことです。2度目に作った時には、私もビタミンCの粉末を入れましたよー。ビタミンCのカプセル状サプリメントを開けて入れるだけです。