腸内環境を整える

control the Intestinal Environment


腸内フローラとは?

 

腸内フローラというのは、腸に住む細菌たちの生態系を指すことばです。

 

人間の腸には、

なんと1000種類以上、600兆個~1000兆個の腸内細菌が住み、その重さは約1kgにもなるそうです。

体重から1kgひきたくなるくらいの重さですね。これ自分の分じゃないですって。

 

それらがグループを作りながら住んでいる腸内を顕微鏡で見ると、

まるでお花畑([英] flora)みたいに見えるそうです。それで、『腸内フローラ』という呼び名になりました。

 

 

「腸内細菌」は、大きく3つに分類されます。

  • 体に良い働きをする『善玉菌』
  • 体に悪い働きをする『悪玉菌』
  • どちらにも属さない『日和見菌(ひよりみきん)』(善玉菌・悪玉菌のうち優勢な方に味方する菌)

このバランスが2:1:7となるのが『腸内フローラ』の理想的な状態とされています。

 

近年、その細菌の出す物質が、ひとの美容や健康に大きく影響していることが分かってきました。

がんや糖尿病などの病気、肥満、シワ、さらにはうつ病にまで。

 

これまでの治療法だけでは限界のある病気に対する切り札となるのではないかと、

腸内フローラが注目を集めています。