手づくりグラノーラがカラダに良いわけ


 

手づくりグラノーラがカラダに良いのは、その材料がカラダに良いから

 

基本の材料は、

 

  • オートミール(又はその他の穀類)
  • ナッツ
  • ドライフルーツ
  • オイル
  • 甘みをつけるもの(はちみつ、メープルシロップ、アガベシロップなど)

 

どれもカラダに良い材料。

 

 

 


 

カラダに良い材料が組み合わされているから

 

 

グラノーラはカラダに良いということ

 


手づくりグラノーラの材料 Ingredients

Ingredients; 

Oatmeal

Nuts

Dried fruits

Oil

Sweeteners



オートミール Oatmeal

オートミールはオーツ麦からつくられる。

 

  • もみ殻を取る。
  • 蒸す。
  • 食べやすくする加工をする。(平らにしたり、乾燥させたり)

といった過程を経て、オートミールになる。

 

 

 

 

 

 オートミールには玄米に比べ

  • 約3.5倍の食物繊維
  • 約2倍の鉄分
  • 約5倍のカルシウム

が含まれている。 

 

 

 

オートミールには、不溶性食物繊維(水に溶けない食物繊維)と水溶性食物繊維(水に溶ける食物繊維)の両方がバランスよく含まれている。 

 

 

水に溶けない不溶性食物繊維は、

  • 水分や老廃物を含んで大きく膨らみ、腸壁を刺激するので、ぜんどう運動を盛んにして便通を促す。(ただし水に溶けない性質のため、摂りすぎると便は固くなります。)
  • ダイオキシンなどの有害物質を排泄する『デトックス効果』につながる。

 

水に溶ける水溶性食物繊維は、

  • 水分を吸収してゲル状になる。
  • ゲル状になり、他の物質のまわりに膜をつくって消化されにくくする働きをする。
  • 善玉菌のエサになる。

 などの特徴がある。

 

 

水溶性食物繊維については、さらに詳しく調べてみました。←詳しくはこちらへ。

 

 

 

オートミールは食べ方いろいろ。

 

ごはんのかわりに、お茶碗でいただくこともできます。しかもとっても簡単。ごはんよりずっと短時間に準備できるので、忙しい日にもおすすめです。



ナッツやドライフルーツ

Nuts and Dried fruits

ビタミンやミネラルが豊富なナッツやドライフルーツ。

 

これらを合わせることで、バランスよくカラダに必要な栄養素を摂ることができる。



オイル Oil

健康に良いオイルを選ぶこと。

 

  • ココナッツオイル(オイルそのものに甘みがあり、炒ったナッツやオートミールの香りとよく合う)
  • オリーブオイル(独特の香りがおいしさにつながる。好みは別れるかも)
  • グレープシードオイル(クセがないので使いやすい)

 

 



甘みをつけるもの  Sweeteners

グラノーラは、炒ったオートミールやココナッツオイル、ドライフルーツを入れることで素材自体の甘みがほんのりと味わえますが、グラノーラ全体に甘みをまとわせることが一般的。

 

自分で作れば、はちみつやメープルシロップで甘みをつけることができ、ミネラルなどの補給にもつながっていく。

 

はちみつもメープルシロップも使わずに、プレーンなグラノーラを作っておき、食べるときにかけてもいい。

  

もしグラノーラを購入するのなら、カラダにとって負担になるかもしれない合成甘味料が添加されていないかどうか、チェックしたほうが良いかも。